塩沢ひろし official Blog山梨県議会議員 塩沢ひろし

塩沢ひろし official website

山梨県議会議員 塩沢ひろし

情熱とフットワーク 競争社会から連携社会へ

山梨県議会議員 塩沢ひろし 情熱とフットワーク 競争社会から連携社会へ
ブログ

新年のごあいさつ

県民の皆様におかれましては、平成24年の新春をご健勝にて迎えられたことと思います。 私は、昨年多くの皆様のご支援をいただき山梨県議会議員の議席をお預りさせて頂きました。重責を感じつつ郷土発展と県民福祉向上のため、全力で諸課題に取り組んでいく決意であります。今後ともご指導をよろしくお願いいたします。 さて、昨年3月に起きた東日本大震災は、未曾有の国難ともいうべき大災害となってしまい、多くの人が掛け替えのないものを失ってしまいました。県内においても、観光産業の風評被害や電力不足による企業の生産停止など、大きな影響がありました。そんな中、日本人の忍耐力や思いやる心など日本人の底力ともいうべき一面に接し、私ばかりではなく多くの人が、必ず早期復興が叶うものと感じたのではないでしょうか。山梨県も、いち早く東日本大震災支援対策室を、設置しDMAT(災害派遣医療チーム)を発生から3時間後には出発させるなど、様々な支援活動に取り組んだことは、評価できると思います。 また、経済においては、歴史的円高や、欧州金融危機、タイの洪水、さらには震災の影響など企業を取り巻く環境はたいへん厳しい状況ではなかったかと思います。そのような中、山梨県では、横内知事の提唱する暮らしやすさ日本一をめざし、第二期チャレンジ山梨行動計画や、その他、県民の安全を守る防災体制の見直し、中小企業の経営革新や業種転換を支援する産業振興ビジョンなどが策定されました。これらが、県民の皆様にとって有意義なものとなるよう活発な運用をうながしていきたいと思います。さらに、今年度はドクターヘリの導入や、米倉山の太陽光発電所の開設、小学4年生の35人学級の導入など、前向きな話題も多く期待しています。また、市川三郷線など県道の交差点改良や歩道設置などの安全対策ですが、地域と連係をとる中で整備促進に取り組んでまいります。今県議会では、県民に直接かかわる、がん対策条例の制定と、周産期医療の充実等に取り組んでいますが、そのほか、皆様方のご意見をいただき調査活動を行ってまいります。今年は辰年です、辰には、伸びる、活動が盛んになる、という意味があるということで、平成24年は、皆様にとって活発な中にも順調に暮らせる、そんな年になるようお祈り申し上げます。

ご挨拶

| 1/1ページ |

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

管理用

塩沢ひろし official blog 塩沢ひろし 県政報告 https://shiozawa-hiroshi.com/mob/ 塩沢ひろし後援会“浩友会”携帯版ホームページは左のQRコードを読み取るとアクセスできます。